Bybit(バイビット)アプリのトレード方法・使い方、はじめての利用ガイド

 

Bybit(バイビット)取引所について調べました。Bybitはシンガポールの取引所です。
BTC(ビットコイン)のFXができる取引所で最大100倍のレバレッジをかけてトレードをすることができます。
※日本国内の取引所は現在4倍(2020/03/22時点)で将来的には「2倍」になる予定です。

ビットコイントレードで有名なFX取引所「bitmex」(ビットメックス)がありますが、過去にメールアドレスの流出やサーバーダウン、他の取引所よりもロウソクチャートが動き精算(ロスカット)するなど、ユーザが不信感を抱く事象が起きてユーザ流出しています。

2018年3月に設立された新興取引所ですが、トレードバトルや入金キャンペーン、暗号資産交換業を行うなどビットコイントレーダーの需要が高い取引所の一つです。

 

bybitのココがポイント】
①最大100倍のレバレッジがかけられる
②プリ操作が充実
③トレードバトルなどのイベントが実施される

 

①Bybitのアプリの画面に慣れる。

以下の画面はBybitアプリで表示されているものです。
ビットコイントレーダーに必要なものが厳選されてます。

 

①銘柄 → 取引する銘柄を選択します。

②クロス/分離 → 取引する時の資金管理を選択します。

③電卓 → 「利益/損失」、「目標価格」、「精算価格」計算ができます。

④買い/売り → どちらのポジションでエントリーするか選択です。

⑤注文種類 → 「指値注文」、「成行注文」、「条件付き」の選択をします。

⑥注文数量 → ⑤の注文種類に応じて、注文の数量などを入力します。

⑦オプション → 「Post-Only」と「Reduce-Only」注文にチェックを入れて手数料をもらいます。
⑧Time in Force(有効期間)注文約定戦略 →「Good till cancelled (GTC)」、「Fill or Kill (FOK)」、「Immediate or Cancel (IOC):」注文のうちどれかを選択して注文します。

⑨アクティブな注文/条件付き注文 → 注文予約入れていた場合に表示されます。

⑩板 → 売りと買いの注文価格、注文数が表示されています。

⑪資金調達率 → 「金利」と「プレミアム指数」で資金調達交換時刻(8時間以内)に金利をもらえるポジションが表示されています。

⑫標準メニュー → 「ホーム」「チャート」「取引画面」「お知らせ」「資産」ボタンです。

 

①銘柄

Bybitで上場されている銘柄は以下の4銘柄です。

・BTC/USD(ビットコイン/米ドル)

・ETH/USD(イーサリアム/米ドル)

・EOS/USD(イオス/米ドル)

・XRP/USD(リップル/米ドル)

レバレッジで注意が必要です。BTCについてはレバレッジ100倍。他のアルトコイン(ETH,EOS,XRP)についてはレバレッジ50倍になります。

Bitmexではレバレッジ25倍までの設定しかできないので、Bybitでは更に高いレバレッジをかけて資金を動かすことができます。

レバレッジが高いとロスカットされる可能性が高まりますが、メリットは少ない資金で大きなエントリーができることです。また、利益も増えます。

(例)

レバレッジ25倍と50倍の可能額

①1000円に対して25倍レバレッジ⇨25,000円分使ったエントリーが可能。

②1000円に対して50倍レバレッジ⇨50,000円分使ったエントリーが可能。

2倍増えた場合の利益

①1000円⇨30,000円の場合、利益29,000円。

②1000円⇨100,000円の場合、利益99,000円。

※可能性であり高レバレッジを推奨してるわけではありません。レバレッジ設定は資金管理の一つです。設定にご注意ください。

②レバレッジの設定(分離マージンとクロス設定)

Bybitのアプリ画面には、トレード画面内にレバレッジ設定画面があります。

①分離マージンでレバレッジを管理する。

分離マージン取引とは、口座資金の内、その一部をレバレッジをかけて取引することができます。Bybitであれば1倍から100倍まで設定することが可能です。

レバレッジに応じてエントリー可能なポジションが変更されます。また、エントリーから精算価格(ロスカット)も表示されるため、初心者トレーダーには分かりやすいです仕様です。

②クロスでレバレッジを管理する。

クロス取引とは、口座資金の全て、レバレッジをかけて取引することができます。含み損、益に応じて利用レバレッジ数が変化します。

下記の画面は、クロス取引でポジションを保有、取引価格から現在値まで1.82倍のレバレッジがかけられた取引を指しています。

③電卓を利用した計算

Bybitのアプリには、電卓機能があります。電卓機能を利用することで煩わしい資金管理を助けてくれます。

電卓機能には、大きく三つの計算をすることができます。トレードする前、トレード中など多様な面で活用できます。

利益/損失

利益もしくは損失額の計算に利用可能です。

【計算結果欄】

・証拠金とは、その利益もしくは損失(損益)に対してどの程度の資金を利用するかです。

・利益/損失とは、保有ポジションが一定値で、利確(利益)もしくはカット(損失)した場合の計算結果です。

●利益/損失%

保有ポジションに対する利益もしくは損失の割合です。

●ROE%

自己資本利益率のこと。自分の資産に対して利益もしくは損失がどのくらい出てるかの割合。「利益/損失%」は保有ポジションに対しての利益もしくは損失の割合です。

●ロング/ショート

計算の軸をロング(買い)もしくはショート(売り)を選択します。自分が計算したいものを設定します。

●レバレッジ

最大100倍内で設定します。

●保有数量

エントリー数量を設定します。

●価格

エントリーする際の価格を設定します。

●決済価格

決済する際の価格を設定します。

上記の設定が完了したら、「計算する」を選択します。

(例)

 

電卓機能を活用して「目標価格」を計算する。

目標価格の場合は、赤枠を埋めることで青枠に回答が返される仕様です。

①ロングもしくはショートを選択

②レバレッジの入力

③価格は、エントリー価格を入力します。

④ROEは、自分の資産からの利益率を入力します。

次は、精算価格(ロスカット)するところです。

電卓機能を活用して「精算価格」を計算する。

精算価格の設定は、

①分離マージンもしくはクロスの取引を選択します。

②ロングもしくはショートを選択します。

③レバレッジを設定します。

④数量は、保有するエントリー数です。

⑤価格は、いくらでエントリーするかを入力します。

 

 

 

超簡単!3分で新規登録(アプリ)

①bybitのアプリをダウンロードする。

 

以上になります。

最高の取引ができることを応援しています。

最新情報をチェックしよう!
>トレンド情報をお届けします

トレンド情報をお届けします

LINE公式アカウントではトレンド情報などを配信中。